ペンギンクラブのブログ

東京都立川市で活動している、血液のがん「多発性骨髄腫」の患者会です。

タグ:災害医療センター

こんにちは。あかねです。
7月7日に、災害医療センター9階にあるレストランにてランチ&おしゃべり会を開催しました。
たくさんの方にお集まりいただき、病気のこと、ご自身の治療について、どんな副作用がでているかなどの話しだけに留まらず、
スマホの使い方やLINEの使い方、なぜか三大うどんは何処なのかということまで、おしゃべりに花が咲きました。
(三大うどんは諸説あるみたいですが、讃岐うどん、稲庭うどんの二つに、水沢うどん、五島うどん、氷見うどん、きしめんのどれかを加えるのが一般的みたいです。
ご自身の好きなうどんを加えちゃえばOKですね~。)


今回も新しい方がいらしてくださいました。
その中に、前日の6日にこのブログを見つけて来てくださった方もいらっしゃいました。
今回のおしゃべりで、これからの治療について参考になること、骨髄腫だと分かって暗くなっていた気持ちに少しでも光を見出していただけたらいいなぁと心から願いました。

私は、久しぶりに家族以外の人におしゃべりを聞いてもらって身も心も軽くなりました。
あと、以前に入り口まで行ったのに入れなかったレストランで食事ができたのも良かったです。

次回のペンギンクラブは11月22日水曜日です。
おしゃべりとお医者様のお話し、他にも何か楽しいことができればと計画中ですよ。
   あかね

災害医療センターの斜め向い、IKEAの立川駅寄りの空き地にヤギがたくさんいます。
5月の診察の前に、空き地のまわりをウロウロしてヤギを見てきました。
image

image

ヤギは、空き地の草刈り係として、草が生えている時期だけここに来ています。
最初の年は、ヒツジも含めて数頭がいたのですが、ヤギだけになってしまいましたね。
現在は17頭いるそうです。
5月11日に生まれた子ヤギちゃんも1頭います。
お名前が公募されて、「わたげ」ちゃんに決まったそうですよ。

空き地のまわりの道には、たくさんの人が立ち止まってヤギを見ていました。
毎日通っている方もたくさんいらっしゃるそうです。

facebookにページが開設されています。
わたげちゃんもたくさん紹介されていますよ。
立川立飛みどり地区 https://www.facebook.com/tachihi.midorichiku/

先月は、空き地内で地質調査をしていました。
いずれは何かが建ってしまうのでしょうが、なるべく長くヤギにいて欲しいなって思います。
   あかね

image

image

災害医療センターにある地域医療連携の一つ、「がん相談支援センター」が行っている
がん患者の就労支援相談(PDF)』をご紹介します。

次の実施日は7月13日木曜日です。
予約が必要ですので、FAX、メール、電話のいずれかで申し込んでください。
FAXで申し込む場合は、このページを印刷してくださいね。

 ⇒『がん患者の就労支援相談(PDF)』
  http://www.nho-dmc.jp/cooperate/pdf/gansyuuroushien.pdf
就労支援相談-表001
就労支援相談-裏001

*1年が早すぎるのは

年を取ると、同じことの繰り返しが多くなるから…だとか。
確かに幼いころは、毎日が新しい経験の積み重ね、大人になって、慣れてしまっている日常は、流れていく月日と同じように過ぎていくだけ~。

でも私たちは新しいタイプのお薬で治療が開始されたり、初体験の治験とか日々新たな挑戦が目白押し…。
したがって、若いころより何だか忙しくなった、ように思いませんか。

今までにないことでも、いたずらに不安感に陥らず、治療とタッグを組む気持ちでいけたらいいのかもしれません。
他ならぬこの自分が細胞のかたまりなのだし。


今年は、骨髄腫関連のセミナーに3回、参加しました。
品川、大森、そして横浜と、全部初めて行く場所。
寒い時期は、人込みだし風邪がー。暑い時はくたびれるなー遠いしなーとか。

でも結局迷いを振り切って、先生方の講義(難解、スピードこの上なし…スミマセン)や、新しい研究や治療薬の情報、何よりも治療にかけてくださる熱い思いや、仲間の顔に元気をもらって帰ってくるのです。
そういう一日はとてもとても長く、脳細胞の受けた刺激(疲労?)が絶対体にもいいように思えます。


*「シン・ゴジラ」も見たよ

ゴジラはもとより怪獣映画なんぞと思っていたけれど、国家規模の施設がたくさん建設されている立川の住人としては、広域防災基地が出る! 災害医療センターも関連施設のうちだしな~と、シネマ2に行ってきました。
で、爆音上映に乗せられたわけではないけれど、面白かったので再度見てしまいました(蒲田クンが何か可愛かったの)。


さて数え日も間近。
お互いさま風邪には充分注意、うがい手洗い念入りに、免疫力アップのためにはプラス思考、先を明るく見て、体力維持にはインターバル歩行で無理をせず、ペンギン歩きでいきましょう。

どうぞよいお年をお迎えください。

                  ミミぴょん(mimipyonn)

↑このページのトップヘ