ペンギンクラブのブログ

東京都立川市で活動している、血液のがん「多発性骨髄腫」の患者会です。

カテゴリ: メンバーからいろいろ

今朝ベランダに置いておいた長ネギを使おうと手に取ると 「っん!?かたい‼」
お風呂場の窓を開けると"バキッ、メリッ、メリメリッ" 
うっ~寒い

気温は48年ぶりのマイナスですって
寒いのは苦手。゜゜(´□`。)°゜。 です
人間も冬眠できればいいのになぁ…

今日は3か月に一度の検診日
いつもは自転車で公園の横を通ってのんびりと行くのですが
雪がたくさん残り凍った状態の道は危険
雪景色を見ながら電車に乗って
駅からは一歩一歩慎重に滑って転ばないように
ペンギン歩きで行ってきました

先生とのお話の中で
「ペンギン次回開催はいつですか?」と聞かれました
患者さんから聞かれるそうです
ブログをご覧いただけない方には
先生が伝えてくださっているのですね

来月2月16日(金)に世話人が集まり話をする予定ですので
2月中には決まるのではないかと思います
開催日が決まりましたらお知らせさせて頂きます

ご希望等ありましたらコメントくださいませ
参考にさせて頂きますのでよろしくお願い致します

明日もまた気温はマイナスの予報です
お出かけの際は十分お気をつけてください
凍った道はペンギン歩きでゆっくりと🐧

☘☘☘チャオ☘☘☘

朝、口をすすぐ時 キーーーンと
頭のてっぺんを突き破ってしまうのではないかと思うくらいの
痛みが一瞬走ります
冬の冷たい水
歯には厳しい季節です

先日歯医者さんに行ってきました
BP剤の「ゾメタ」を始めるのを機に
半年から1年ごとで行っていた歯の検診クリーニングを月に一度にし
2年間の「ゾメタ」終了後も少し気になるところもあり
同様に通い続けて10年くらいになります

自分では落としきれない汚れの除去や
歯の状態、歯茎の状態をチェックし
早めに悪いところを見つけていただいています

時々
「もう少し口を大きく開けていただけますか?」と
途中で言われてあわてて口を開けることも

室内は心地好い温度
顔の上には水撥ねのためにタオルがのせられ
真っ暗な状態といい香り
条件はそろっています
そうです!眠るだけ!
ついつい睡魔に襲われてしまうのです
それでも「かまいませんよ」と優しいお言葉をいただいています

悲しいかな、だんだんと歯茎の萎縮が起こって根元が露出し
エナメル質のないところに冷たい水が強烈な刺激となりキーーーンと
知覚過敏!!です
怪しいところを一本ずつチェックしていただきながら
隙間を埋めてもらいました

おかげさまで、痛みは軽減し、楽になりましたが
冷たい水は控えた方が良いようです
常温かぬるま湯を使うようにします

お口の中もすっきりして
次回検診クリーニングまでは気持ちよく過ごせそうです

全身疾患を引き起こすこともあると言われている口腔内細菌
身体に侵入、繁殖させないためにも
お口の中のケアは大切に
知覚過敏用の歯磨き粉を使って自分にできる予防をしていきます

まだまだ寒くて水は冷たいですが
近所の公園では梅の花が数輪
白い花、赤い花を咲かせ始めました
近くを通るといい香りを楽しめるのももうすぐのようです

☘☘☘チャオ☘☘☘
 

笑顔の人といると私まで幸せな気分になれる
いつもニコニコ笑顔って素敵ですね

「ママ、おこってる?」と息子が小さい頃に言われたことがあります
眉間にシワを寄せ怖い顔をしていたのでしょう
でも、私としてはただ普通に"ぼーっ"とテレビを見ていただけでしたので
突然のその言葉にびっくり!?でした

それからなるべく口角を上げるようにしたり
眉間にシワを寄せないようにしてみたり
でも長年刻み込まれたものや重力には逆らえず
上へェ~上へェ~と頑張ってみても下へェ~下へェ~と
どうしようもなくて…
そう簡単には変えられないみたい
ニコニコ顔でいたいと思っているのにこれが難しい
ふと気がつくと…怖い顔?

お会いする機会のある方々にも
怖い顔をお見せしているのだろうと思いますが
決して怒っているわけでも機嫌が悪いわけでもありません
ただただ、ただただ、真面目な普通の顔なのです
この場をお借りしてお伝えさせて頂きます)
どうかお許しくださいませ。。。

「おしゃべり会」ではたくさんの笑顔に出会えます
知らず知らずのうちに笑顔にさせて頂いてもらっています
少しは眉間のシワはのびているかしら…

「人は幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ」
と、アメリカの心理学者さんがおしゃっていますね

たくさん笑って福を呼びこむために
いつも笑顔でいたいから
まずは鏡とにらめっこ…いやいや、
お顔の体操!"ニコニコ"しま~す

☘☘☘チャオ☘☘☘

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

新しい年になりましたね
チャオです
一年たつのが早いこと
あっという間の酉年でした
小学生の頃はもっともっと長かったのに
何が違うのでしょうか?
不思議…
同じ時間のはずなのに

この分だと戌年も“あっ!”でしょう
私の干支“子年”もすぐそまで
手の届きそうな…そこ、そこにぃぃぃ~!
のんびりしている場合ではありません

1月2日早々に上野の美術館に行ってきました

昨年12月に行く予定にしていたのですが
不覚にも風邪を引き
“あら鼻水が”とティッシュひと箱使いきり
ふた箱目も手離せない状態から、頭痛、寒気
発熱に咳と豪華フルコースを味わい?!☆※
すっかり予定が狂ってしまいました

会期が1月8日まで
急がなくてはと
寝正月を封印して
2日になったというわけです

“ゴッホ展 巡りゆく日本の夢”
(決して風邪つながりではありません)

日本に関心を寄せていた時代の
油彩画やデッサン画
同時代の浮世絵などが展示されていました

絵心の才能に見放されている私は
ガイトを聞きながらの
“は~っ、ふ~ん、ヘ~、ほ~っ、”と
は行連発ため息鑑賞

会うことのない相手と切磋琢磨しながら
技術を磨き
模索しながら作品を作り上げいく
日々の努力を惜しまない精神は凄いものだと
エネルギーを感じながら
目を楽しませてもらってきました

そのあとせっかくですのでお隣の動物園へ
動物逹の可愛らしい動きや姿に
思わず笑顔になってしまう
ほっこりする時間でした

ペンギン逹は記念写真撮影のごとく
きれいに1列に並んで日光浴している組
冷たいであろう水の中をスイスイと泳いでいる組
どこが寒いの?と言いそうな
元気一杯な様子を見せてくれました

朝から夕方まで歩きどうしので
少々疲れましたが
充実した一日となりました

私たちペンギンは
もう少し暖かくなったら
お話に花を咲かせましょう
お会いできるのを楽しみにしています

今年もみなさまにとって笑顔あふれる
素敵な一年になりますように

🍀🍀🍀チャオ🍀🍀🍀

師走に入り寒い日々が続いています。今年は妻の病状が安定していたので、二人で沢山出掛けました。その中でも思い出深い出来事に、カタクリの花がありました。
カタクリは春の妖精とも呼ばれ、花を咲かすまでに8年もかかります。

瑞穂町箱根ヶ崎のさやま花多来里の郷は、都内随一のカタクリの群生地で20万株のカタクリが斜面一面に咲き誇ります。白色のカタクリ(1万株に1株)の説明をボランティアの方から受けている、私と妻の後姿が偶然NHKテレビで放送されました。今年の忘れられない偶然の出来事でした。(添付写真は白色のカタクリと下から見上げたカタクリ)

昭和記念公園こもれびの丘に咲くカタクリは、先輩のボランティア仲間がこのさやま花多来里の郷から種をもらい育てた物です。毎年ボランティアしながら綺麗な花を見て、春の訪れを感じています。

日野市のカタクリは、東光寺雑木林の中に咲くカタクリ(花数が例年より少なく残念)や、東光寺(薬師堂)の珍しい黄色のカタクリ(キバナカタクリ)を見に行きました。(添付写真は黄色のカタクリ)

今年はカタクリの花の楽しい思い出がいっぱい出来ました。 ラッキー

CIMG1658
1491985514328
CIMG1748

多発性骨髄腫患者の皆さまに明るいニュースです。

免疫力で治療する新しい治療方法で、2019年度に臨床試験を始める新薬開発ニュースが発表されました。

 

マウス実験の12匹は全て骨髄腫細胞が消滅し、成績が良く嬉しい結果です。これからサル実験や、治験で安全性を確認する工程になりますが、1日も早く有望な新薬として使えるようになってほしいと願っています。

 

最近は新薬が次から次にたくさん出て嬉しいですが、副作用や再発の課題があります。この免疫力治療方法は悪い骨髄腫細胞を狙うので、副作用も少なくなる? 完全治癒も視野に入ってきた? 患者にとっては嬉しいニュースです。

 

詳細は新聞(読売や日経、117日朝刊)や、ネットニュース等に掲載されていますので是非見てください。

                               ラッキー

10/22このブログで紹介した新井さんの展示会が昨日から始まりました。

『北海の岬』は地下ギャラリーに降りる階段に飾られ、岬の灯台風景が見事に描かれていました。

『山里の春』は畳ほどの大作で白川郷の風景が丁寧に描かれていました。展示されている作品の中でも存在感がありました。

都合の付く方は是非とも現物をご覧ください。

写真撮影とブログ掲載の了解を貰いましたので2作品の写真を掲載します。 ラッキー
北海の岬山里の春


↑このページのトップヘ