ペンギンクラブのブログ

東京都立川市で活動している、血液のがん「多発性骨髄腫」の患者会です。

2017年03月

カンボジアとベトナムの世界遺産を巡るツアーを一人で楽しんで来ました。(妻がMMで体調が良いので)


朝5時頃から懐中電灯を持ってダイヤモンドアンコールワット(真東の中央塔から太陽が上がる)を見事に見ることが出来ました。
一年で二日だけしかチャンスがない貴重な日に天候も良く綺麗に見えて感動しました。

前日の夕方は真西に沈む太陽も見え、夕陽と朝陽の両方が見えました。
(この日に合わせて世界各地から訪れるファンが多く大混雑)

今年は元旦のダイヤモンド富士も見えてとってもラッキーです。

       世話人のラッキー

image
     「ダイヤモンドアンコールワット(朝陽)」 


image
    「アンコールワットのお堀から夕陽」

横浜のお仲間から「ハマっ子散歩&ランチ会」開催のお知らせをいただきました。
まだ空きはあるようなので、参加希望の方はお早めに申し込みをしてください。
横浜をおしゃべりしながらお散歩して、美味しい中華料理をいただきませんか。

日時/場所 4月8日(土)【散 歩】10:00~ みなとみらい周辺
             【ランチ】12:30~ 生香園 新館
参加費   2,500円
参加申し込み 詳細は添付「ハマっ子散歩2017のご案内」をご覧ください。


チラシを大きく表示するには、下の案内をクリックして、
別窓で出
た案内をもう一度クリックしてください。
ハマっ子散歩2017のご案内

次の週の14日金曜日は「第11回ペンギンクラブおしゃべり会」があります。
当日の突然参加も歓迎いたします。
昼食を食べなくても、おしゃべりの途中からでも参加できますよ。

「第11回ペンギンクラブおしゃべり会」のご案内はこちらをご覧ください。
 ⇒ http://penguinclub.blog.jp/archives/18841189.html 

ご無沙汰しています。当ブログ管理人のあかねです。
これまでの投稿ではコメントを受け付けていませんでしたが、 
この投稿で試験的に受け付けてみることにしました。

記事へのコメント欄を表示する方法
「コメント」の表示が無い記事は、コメントを受け付けていません。

パソコンの方は、文章の右下に小さい字で「コメント」とあるので、
その「コメント」の文字をクリックしてください。

スマートフォンの方は、記事の下に「コメントを書く」とあるところを
タッピングして(さわって)ください。

携帯電話の方は…、ごめんなさい、確認で来ていないのですが、
同じように記事の下のほうに「コメント」という文字があるはずです。


多発性骨髄腫の患者さんやご家族の投稿をごらんになった、
同じ病気と戦っていらっしゃる方からのご意見を受け付けたいとの
提案があったからです。

当面は、いただいたコメントは確認してから表示いたします。
コメント欄に表示したくないけど、ペンギンクラブに伝えたいことがある
という方は、 コメントの一番上に「表示しないで」と書いてくださいね。

医師への個人的な質問はお答えできません。
質問は、おしゃべり会で医師に話してもらいたいことのみ受け付けます。
私が不適切と判断したコメントも表示しませんので、ご了承ください。

また、パソコンでは画面の右側にて、メッセージを受け付けています。
メッセージはブログ上に表示されません。
ペンギンクラブの世話人への連絡にご利用ください。
こちらも、医師への個人的な質問はお受けできません。
質問は、おしゃべり会で医師に話してもらいたいことのみ受け付けます。

現在このブログには、ペンギンクラブの世話人が交代で投稿していますが、
今後は、世話人以外のペンギンクラブの方、
ペンギンクラブには参加できないけど書きたいという方など、
いろんな方々に参加していただいて、治療中工夫していることなどの、
いろいろな意見を交換して行きたいと思っています。  
よろしくお願いいたします。 

チラシを大きく表示するには、下の案内をクリックして、
別窓で出
た案内をもう一度クリックしてください。

第11回おしゃべり会002
 *~*~*
あら?ペンギンさんからのお知らせが横向いちゃってる。
このブログのご案内ですので、許してくださいね。

三月です。
 「春よ来い  早く来い
   歩き始めたみいちゃんが  赤いはなおのジョジョ
   はいて おんもに出たい   と待っている」
私が知っている小さい頃の春は、少しづづ、少しづづゆっくりとやって来ました地面を覆っている白い雪が溶けて、地上にいろいろな色が見えて来ると、みいちゃんが待っている春が、もうすぐそこまで来ているのです。


私は患者の家族としてペンギンクラブに参加させて頂いております
ペンギンクラブで同じ病いと戦っている沢山の方々とお会いし、お話を伺い、「一人じゃない」と、いっばいの勇気を頂きました。
何よりも、おしゃべりするだけで、元気が出て来るのです。
参加された皆さんも、おしゃべりしながら体験を分かち合い、共感し合い、心が軽くなり、次の再会を楽しみにして帰って行かれます。
今度のペンギンクラブの
集会は4月14日(金)です。
桜は散って、
新緑が芽吹く頃でしょうか。
お待ちしております。


私の故郷の歌人である橘曙覧(たちばなあけみ)は
たのしみは朝おきいでて昨日まで無(なか)りし花の咲ける見る時」
と歌に詠みました。

昨日まで無かった花が咲いているのを見つけた時の、神々しいような感動は(もちろんどの季節にもありますが)特に春には多いように思います。
まだ黄色味を帯びたやわらかな木の芽や、土の中から生まれたばかりの二葉を見る時、私も「やわらかな心」を持ちたいと、春になるといつも思うのです。
               ニャン吉

↑このページのトップヘ